応募率・採用率をアップさせる、採用サイトを低価格で制作
  • ホーム
  • 事業概要
  • 会社概要
  • ブログ
  • 採用情報
  • お問合せ
採用ホームページ制作バナー

貴社オリジナルの採用ホームページを制作

リクルーティングサイトトップページ

求人広告で培ったノウハウを活かし、
リクルーティングサイトを制作

求職者の仕事探し、情報収集方法はその時々のトレンドに合わせて変化しています。採用活動を行う上で、競合他社との差別化を実現し、より多くの応募者を確保するために、「リクルーティングサイト=採用ホームページ」を活用した採用効率化をご紹介します。

リクルーティングサイトの3つのメリット

【 メリット1 】採用コスト削減

求人サイトではなく採用ページを活用すると「常に募集告知ができる」というのがメリットとして挙げられます。 求人サイトでは掲載期間が決められているため期間内に良い人材を採用できなければ再度掲載をする必要が有る為、予算オーバーしてしまったり、無駄なコストになってしまう可能性があります。 しかし、採用ホームページは期間に制限がないので予算内で採用計画を立てる事が可能ですので採用にお困りの企業・店舗ほどコスト削減に繋がります。

採用コスト削減だからこんな方にオススメ
【 メリット2 】採用のミスマッチを防ぐ

採用ページと求人サイトの一番の違いは「多くの情報を発信できる」という点です。 求人サイトでは掲載する情報量や写真の量が多ければ多いほど掲載料も高くなりますが、採用サイトでは貴社・貴店の魅了を十分に伝える情報量とコンテンツを定額でご用意しています。 求人サイトでは伝えきれない想いや、社内・店内の雰囲気も多くの写真を通して伝えることが可能ですので、情報不足によって起こりがちなミスマッチを事前に防ぎ、採用後の定職率の向上に繋がります。

採用のミスマッチを防ぐからこんな方にオススメ
【 メリット3 】圧倒的な他社との差別化

就業意欲の高い求職者は事前に多くの情報を集めようとしているので、求人サイトからホームページへのクリック率がアルバイトサイトで78%、中途採用サイトで90%と高い事が特徴です。 求人サイトから採用ページに誘導することで、予算上大きな広告が掲載できなくても十分な情報提供が可能になり、求人サイトでは実現出来なかった他社との差別化を図ることが可能です。求人広告以外のメディアやツールを組み合わせることで採用告知の幅も広がり、相乗効果を生み出します。

圧倒的な他社との差別化だからこんな方にオススメ

リクルーティングサイト(採用ホームページ)の必要性

求職者がリクルーティングサイトを訪問する流れ

「人材採用は求人サイトへの掲載だけで充分」そんな思い込みの採用を続けていませんか?大きな間違いです!実際、求職者は求人サイトの情報だけでは応募を決めていません。 求職者対象のアンケート調査によると、仕事探しの際に応募企業・店舗のホームページを閲覧すると答えた求職者が全体の約90%だったのに反し、そのホームページの情報量に満足したと答えた求職者はその約半数しかいないという結果がでました。
このような状況で起こりうる一番の要因が採用する側・しない側のミスマッチです。このミスマッチを防ぐ為に必要なのがこの「リクルーティングサイト」「ホームページに手を加えたり作るまでもないけど、採用情報は多く発信したい」「情報量を多く掲載したいけど、採用コストに限りがある」そんな企業・店舗様はお気軽にお問合せください。

仕事探しの際にホームページを訪問しますか 満足できなかった点はなんですか

採用ホームページ制作についてお気軽にお問合せください。

採用ホームページのお問合せはこちら